農業を営むあなたに~日本一のファーマーを目指せ~

玉砂利白

防犯効果を高める

鍵穴からのぞく目

防犯砂利は、人がその上を歩くと、石と石がぶつかり合って音を出します。逆に言うと、石と石がぶつかり合わない状況では効果はありません。例えば、多くの雑草が生えている場所に砂利を敷いても意味がないのです。ですから、防犯砂利の効果を最大限に発揮させる為にも、雑草対策は大切です。 砂利を敷く前に生えている雑草を鋤取り、その上に防草シートを貼ります。そして、防草シートの上に砂利を敷くことで、雑草が生える事を極力防ぎ、持続的に防犯効果を高められるのです。

防犯砂利の種類は、とても多いです。黒や灰色といった暗い色味の物から、白やオレンジ、黄色といった鮮やかで明るい色まであります。色によって、価格が異なる事も多いですし、角が立っている商品もあったり、丸みのある商品もありますから、現物をしっかりと確認してから決めるようにしましょう。 そして、住宅や外構のデザインに合わせた色味を選ぶのも大切です。最近では、洋風の住宅が増えてきましたから、オレンジ色や黄色といった、明るい色味が人気です。和風の住宅やモダンな住宅によく似合う、灰色の砂利は、定番の色味ですから、需要は高いです。 砂利選びの際に注意したい事は、乾いている状態と湿っている状態では、色味が多少異なるという点です。石材店のカタログやホームページには、必ずといって良い程、乾いている状態と湿っている状態の写真が掲載されています。そういった資料も参考にして、自身の住宅に似合う砂利を探しましょう。