農業を営むあなたに~日本一のファーマーを目指せ~

玉砂利白

防犯砂利の特徴

庭のテーブルセット

防犯砂利とは何かをご存知でしょうか。防犯砂利とは、通常の砂利よりも粒が大きい砂利のことで、その上を人が歩くと砂利同士がこすれあって大きな音を発します。 空き巣を始めとする家への侵入者は、そうした音を極端に嫌がります。ですので、防犯砂利を自宅の庭に敷き詰めておくだけで、空き巣対策となるのです。 防犯意識の高まりから、最近は日本でも防犯砂利を敷き詰める家庭が急増しています。ホームセンターなどで比較的安価に入手することができますので、すぐにでも空き巣対策を始めることができます。 このように、防犯砂利を用いての空き巣対策は世間に浸透しつつあります。まだ防犯砂利を敷き詰めていないという方は、被害に遭ってしまう前に敷き詰めるようにしましょう。

防犯砂利を自宅の庭に敷き詰める際、除草せずに敷き詰めるのは駄目です。 どうしてかと言えば、雑草がクッションの役割を果たしてしまうため、砂利を踏んだ際に音が出にくくなってしまうのです。また、雑草が伸びて砂利を覆い尽くした暁には、音が完全に出なくなってしまいます。 そうなってしまっては防犯砂利の意味がありません。ですので、敷き詰める前に除草を行うようにしましょう。 除草のやり方にも工夫が必要です。ただ除草をするだけではなく、除草したあとは防草シートを敷くようにしてください。砂利はそんな防草シートの上に敷き詰めるようにしましょう。 そうすれば、防犯砂利は最大限の効果を発揮してくれます。これから空き巣対策を行おうとしている方は、是非ともお試しください。